スマックサーフボード - 四国のサーフボードファクトリー「SMAC SURFBOARD」

スマックサーフボード

SMACブログ

四国のサーフボードファクトリー”SMAC SURFBOARD(スマックサーフボード)”がお届けするブログです。

第27回全日本級別サーフィン選手権大会(2009)に出場した面々

SMAC.junior.team.JPG


SMACジュニアチーム

暖かくなってきました。

植田です。
やっと暖かくなり波乗りもしやすい季節になってきました。
元気に波乗りしてますか?

SMACプロモーションDVDも完成し、各ディーラーさんの元へ発送を終えたところです。
約50分の内容でなかなか見ごたえもあるかと思いますので、ユーザーのみなさんは是非、各ショップへ足を運んでチェックして下さい。
また、このDVD制作にあたりご協力を頂いた皆さんに感謝いたします。

ファクトリーのニュースをいくつかお知らせさせて頂きます。

ハワイより来日中のドン・ジョンストンは今月25日までのオーダー分で今回来日分のオーダーを締め切りとさせて頂きます。これを逃すと次回は7月頃となってしまうので、早めのオーダーをお待ちしてます。

以前、当HPにてアップしていたストックボードリストを再開しました。
気に入ったボードがありましたら、お近くのディーラーさんにて注文をお願い致します。
また、オーダーボード時のイメージ参考(アウトライン・ブラシ等)に使って頂いても良いかと思います。
ご質問などありましたら、メールでお問い合わせ下さい。

今月19日は生見海岸でファクトリー主催の『アイランドパラダイス・サーフィンコンテスト』を開催します。
大会だけではなく、各地のディーラーさん・ユーザーさん・プロライダー等の交流の場になってほしいという目的もあるので多くの参加・応援の皆さんをお待ちしています!

そして先日、行われたQuiksilver ISA World Junior Surfing Championship 2009(開催地:南米・エクアドル)で日本代表選手として参加したアマライダーの結果が入ってきました。
U18ボーイズ
小嶋海生 41位
田中海周 49位 
U16ボーイズ
石田銀二 31位


また、JPSAもバリでの初戦がスタートしたようです。
ライダーも多く参戦している中、レディースプロの今村カレンやディフェンディングチャンプのケンタが勝ちあがっているようで、好成績を期待しています。


それではまた19日のコンテストの時にでもお会いしましょう!

ファクトリーニュース

ファクトリー アイランドパラダイス主催『第10回 アイランドパラダイス サーフコンテスト』のお知らせ。

  今年もやってきました、アイランドパラダイス サーフコンテスト。冬の間、色々な所で練習に励んできたことと思います。その成果をやっと発揮できる場で思う存分試してみてください。詳しい日程については下記の通りとなっております。多数のご参加お待ちしております。

●日時   2009年04月19日(日) AM6:00集合(エントリー確認)
●会場   高知県生見海岸
●主催   アイランドパラダイス
● クラス ビギナー(SMAC,SOUL RIDERS,DENNIS PANG,DJ MODEL,WATER ユーザーのみ)※大人のみ
      オープン(SMAC,SOUL RIDERS,DENNIS PANG,DJ MODEL,WATER ユーザーのみ)※大人のみ
      レディース(SMAC,SOUL RIDERS,DENNIS PANG,DJ MODEL,WATER ユーザーのみ)
      マスター(SMAC,SOUL RIDERS,DENNIS PANG,DJ MODEL,WATER ユーザーのみ)※40歳以上
キッズ A (大会入賞経験のある小・中学生 フルオープン)※重複エントリー可能
キッズ B (大会入賞経験のない小・中学生 ユーザーのみ)※重複エントリー可能   
ロングボード (フルオープン)
      スペシャル  (フルオープン)
     ※各クラス先着順で定員40名になり次第エントリー締め切りとさせていただきます。

●エントリー代金   キッズBは無料。
ビギナー、オープン、レディース、マスター、キッズAは3000円。
           ロングボード、スペシャルは4000円。

● エントリー締め切り日  4月15日(水)

●申し込み方法   各ディーラーまたはメールにてお問い合わせ下さい
          4月15日(水)ファクトリー必着分まで有効とし受付けいたします。 
 
 
また昨年にお知らせ致した画期的ボードアートデザイン『写波楽』をさっそく、間屋口 香のボードに。
本人も大変気に入っています。
先にお知らせのコンテスト時に展示する予定なので会場にお越しの方は是非チェックして下さい!


IMG_0103 (2).JPG

2月は南西諸島で。

お久しぶりです。
植田です。

まだまだ寒い日が続いていますがいかがお過ごしですか?

ハワイに渡ったライダー達も帰国し、この冬の成果が各誌面を飾っています。また日本に残った者も、ホームの波できっちりとがんばっているようです。
今シーズンも活躍してくれることでしょう。
楽しみにしています!

さて、私はというと2月の一ヶ月間、奄美大島・沖縄・種子島に滞在。波乗りは勿論のこと、久しぶりに会うディーラーさん・友人達との親交を深めてきました。

奄美大島では、この3月にオープン予定のサウスボーダー奄美を視察。メイン商店街の中にオープンするので行った際には遊びに行ってみて下さい。

沖縄ではSea Side Hotel The Beachが主催する『ザ・ビーチ・カップ・サーフィンコンテスト』のゲストとして招待され、セット胸の波を舞台に白熱したヒートをジャッジ&見学。多くの沖縄サーファーが参加して盛り上がりを見せてくれました。
そのBクラスでは、SMACディーラーであるアイランドブレイク沖縄からエントリーで中学生の真栄城 アオイ君が優勝、今後が楽しみ。
また波の無い日には、アジアンウェーブの伊波 亨と仲間達に誘われスタンドアップボードにもチャレンジしたりとノンビリなアイランドタイムも満喫、忙しくなるシーズンを前に良い充電期間になりました。

そして、先週は宮崎のアマチュアライダーのショウゴを連れ種子島に行き、DVD用のシューティングも行いました。このパートでいよいよ撮影作業も終了、後は編集のみになりました。
私が徹夜で編集作業しますので楽しみにしていて下さい!

最後に滞在中、お世話になった皆さん楽しい時間をありがとう。

南西諸島では時にTシャツでも過ごせ、春を通り過ぎ夏の雰囲気さえある日もありました。
この暖かさ北上してくるのも、あと少し。早く、セミドライがいらない季節になっほしいですね。

それでは波乗り楽しんでください。

沖縄1.jpg
沖縄2.jpg
沖縄3.jpg
真栄城 アオイ君
沖縄4.jpg
『Sea Side Hotel The Beach』
沖縄5.jpg
アイランドブレイク沖縄のメンバーと


種子島1.jpg
種子島ロケットセンターでショウゴと

2009

新年明けましておめでとうございます。
植田です。

寒さが一段と厳しくなってきた今日この頃、皆さんはいかがお過ごしですか?
私は冬型の気圧配置が作り出すスウェルを期待して1月25日より奄美大島へ行く準備をしています。ウェットスーツも3ミリで十分と言うことなので嬉しい限り。
その後2月10日からはTHE BEACH CUPの応援も兼ねて沖縄へ渡る予定です。

昨年末にお伝えしたDVDの製作にも取り掛かっており、約40分のボリュームでケンタの種子島でのライディングをメインに仙台の小嶋3兄弟、その中でも長兄の大地はあまりメディアには登場していないが素晴らしいライディングを披露している。
その他にも、銀二や海周のアマコンテストでの優勝、スリランカでの香のライディングも収録する予定です。
お楽しみに。

最後にハワイへ旅立ったカイサ、ガイ、カイシュウが元気に頑張っていると波情報サイトi92でハワイリポートをしている大森修一氏が記事にしてくれているので紹介させてもらいます。

以下記事抜粋

2009,01,15, Thursday
やっとノースショアらしくなってきました~大森修一のノースショアリポート~
投稿者: 大森 修一

チャヒー!太陽の光とオーバヘッドの波が戻って来ました。豪雨と曇天は去ってくれた様です。
それにしても長かった。昨年暮れから、ずっとストーミー&スモールコンディション。12月10過ぎに突入して丸々1ヶ月経ちました。


待ち望んでいたパイプラインにも8フィートオーバーがようやくヒットしました。
ノースが強めのノースウエストスウェルで、バックドアよりはパイプがいいという感じ。
勿論朝から待ち構えていたパイプライナー達ですが、残念ながら早朝はバレルは開かず。
更にサイズアップして沖のサードリーフが白くブレイクし始めた10時過ぎ頃になって、ようやくディープなパイプラインバレルがメイクされるようにな
って来ました。
しかしお昼を回った頃にはコナウィンドが強まり出して万事休す。

久し振りのパイプラインセッションは終了となりましたが、午後から夕方にかけてはサンセットビーチが8-10フィートで絶好調。
OCEAN&EARTHハウスにステイして、毎日みっちり濃密なノースショア修行に明け暮れている田中海周は、朝のバックドアに続いてサンセットでもチャージ。
日頃は乗れない沖のピークから3本もインサイドに繋げたと大喜びの上、更に「ウエストピークから2本も乗れました」と最高の笑顔。
ピンクカラーでスペシャル仕様の8’2”も抜群の手応えだった様です。
しかも、この日は海周のラッキーに続きがありました。なんと夜のチャンネル9のガイハギーリポートで海周のバックドア写真が今日のベストショットで紹介されたんです。
溜めきったボトムターンからハイスピードラインに乗せてバレルを狙っているカッコいい瞬間です。
毎日毎日バックドアに通い続けて来た海周へ波の神様からご褒美かもしれませんね。

チャンネル9のガイハギーリポートでは、もう一人、河村海沙も紹介されました。
海沙の写真はこの日のパイプのハイライトとなった瞬間の一つです。
朝から続いていたセッションの中でも特別クリーンなブレイクで、海沙がテイクオフしてボトムに降りきった瞬間、更に波がズゥーンとダブルアップ。正真正銘のリアルパイプラインに綺麗なスタンディングスタイルでプルインしようとする海沙が写し撮られていました。
海沙もまた、この1ヶ月を黙々と一人で練習に集中して来ました。その成果が出たんです。
この日のパイプで海沙のサーフィンは確実にステップアップしました。パイプライナーの扉を明けた、そう言ってもいいでしょう。

ミッドウィンター本番に突入しているノースショア。今日は朝からワイメアセッションへと突入するはずでしたが、予想に反して20フィートのビッグスウェルはヒットしてきませんでした。
ブレイクしているのはサイズダウンしたままの3-4ft。しかもコナウィンドが残っていてチョッピーコンディション気味。
どうやら前線の影響でスウェルの到着が遅れているみたいです。
しかしこれからの1週間は大丈夫。波情報でビッグスウェルによる高波警報が出まくってます。どんなシーンを見せて貰えるのか楽しみな
ってきました。
ではまた。パシューーーー!






それでは皆さんも波乗り頑張って下さい。
今年も宜しくお願い致します。
Ueda
Calendar
<< September 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87
Copyright(c) SMAC SURFBOARD. All Rights Reserved.