スマックサーフボード - 四国のサーフボードファクトリー「SMAC SURFBOARD」

スマックサーフボード

SMACブログ

四国のサーフボードファクトリー”SMAC SURFBOARD(スマックサーフボード)”がお届けするブログです。

最新ニュース

チーム香の野呂姉弟のアメリカ西海岸をベースにした、
アマチュアサーファー育成のサーフィン連盟、NSSA転戦の結果が母親の野呂博美さんより届きました。


植田様

こんにちは。野呂です。
カイリとレイカのカリフォルニアでの成績と、写真です。サーフィンの写真はカイリのが1枚だけしかありません。
ボルコムの時にボルコムの人が撮ってくれてホームページにのせてある写真です。あんまり気に入ってはいませんが一応送ります。

ボルコムのホームページに写真と動画、成績がアップされています。
NSSAのホームページにも成績及びカイリについてのコメント(ジャッジ委員長のジャネスから)がたくさん載ってあります。
Surf Line のホームページにもカイリのフリーサーフィンの写真が載ってあります。
是非ご確認宜しくお願い致します。



カイリライディング1.jpg




野呂海利

NSSA south west ミニグロムの部 Huntington beach 4番
NSSA south west ミニグロム   ocean side       優勝 
NSSA south west ミニグロム   church           優勝
NSSA south west ボーイズ    church           6番
NSSA south west ミニグロム   newport beach    優勝
NSSA south west ボーイズ    newport beach    6番
NSSA south west ミニグロム   seaside reef     優勝

NSSA northwest  ボーイズ    Morro rock       4番
NSSA northwest  ミニグロム   c-street         優勝
NSSA northwest  ボーイズ    c-street         3番

NSSA Goldcoast  メネフネクラス morro bay        4番
NSSA Goldcoast  メネフネクラス c-street         3番

Volcom  grom   ocean side                4番
Volcom  grom   ventura                   5番





カイリ1.jpg


サウスウエストからすでに4回連続優勝しましたので全米チャンピオンシップにでれるそうなのでチャレンジします。
それは6月にあります。
現在のランキングは試合数が一番少ないのですが5位になっています。
チャンピオンシップに出るのは7回の出場で成績の上から7個までの順位できまります。
なので最終ランキングはカイリが1番になるかと思います。
1つ、試合数が足りないので5月のダブルポイントのハンティントンの試合に行きます。
それとチャンピオンシップの前にある、ウエストコーストチャンピオンシップにもでなければいけません。
本人はすごくやる気で頑張るそうです。
来年は夏は日本の試合を、10月からの3ヶ月は又アメリカに渡ってNSSA、WSAをメインに挑戦するつもりであります。
今、カイリが戦ってるカリフォルニアの子供達は必ずQSでずっと戦うメンバーになるかと思うのでそこにくいついてずっと負けない様にやっていくチャンスかと思います。
がんばりたいと思います。


野呂玲花

NSSA northwest  Women  Morro rock    3番
NSSA northwest  Women  c-street      3番

NSSA Goldcoast  Women  c-street      3番

Volcom          Women  newport beach 4番
Volcom          Women  ventura       2番




レイカ12.jpg


レイカはボルコムが成績が良かったと思います。
レイカもカイリと同じ大会に全部出ましたがなかなか今のレベルでは勝てません。
ウイメンのレベルは日本よりすごく高く、特にサウスウエストのレベルはかなりのものでした。
日本人のウイメンの子が来ても誰も勝てないぐらいです。
男の子も負けてしまうようなレベルだと感じました。
でも手ごたえはあったと思います。
レイカも世界のレベルを肌で感じて色々と考えさせられたと思います。もっともっと練習して世界レベルに達しないとダメだと思います。
ボルコムは日本でも今年成績を残せなくて代表に行けませんがカリフォルニアの2番になったベンチュラからは可能性はあります。
もう一度出て入賞すれば、カリフォルニアから代表で本戦に行けます。行くかどうかは今は考え中です。

野呂博美



私の知っている限りではNSSAはトム・カレン、ジョイ・ブラウン等が今のASPトップランカーを育て上げたサーフィン連盟なので
カイリのこの成績の評価は高い評価だと思います。

私がいつも思う事ですが、こういう事が出来るのは私の時代では私がサーフィンを始めた頃にはまったく考えられなかった事です。

頑張れ!野呂姉弟!! 頑張れ!チーム香!!!

UEDA

最新ニュース

11月20日に香がハワイから帰国後、


パビキッズ達とBaliに合宿に行った時の1コマです。



IMG_2306 1copy.jpg


コンテストを離れて早1年・・・。


サーフィンは絶好調だそうです。



IMG_2040 1copy.jpg

寒くなりました

いよいよ本格的に寒くなり始め、日本海サイドが気になる季節になりました。
その反対でホームの海部の地形は州が上がってしまいほぼショアブレイク状態で波乗りは、ほぼ不可能な状態に・・。
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

先月のブログではハワイに渡り、新しいシェイパーを迎え入れ、皆さんに紹介できればとお伝えしていましたが、あいにく、私の日本での仕事が重なってしまい、ハワイ行きは残念ながらキャンセルしてしまいました。が、今のところジョン・パイゼルとカール・シャーパーの二人が来春からのラインナップに加わってくれたらと思い、両シェイパーとコンタクトを取り合っている最中です。
決まり次第、正確にお伝えしたいと思います。
お楽しみに。

そのハワイに行けなかった代わりと言ってはなんですが、これからがメインシーズンの日本海で私は早速、いい波に乗ってきました。
11月の中旬に日本海のレインボーというスポットで頭くらいの良い波に。その後、レギュラーブレイクのシークレットではオーバーヘッドの掘れた良い波で3ミリのジャーフルで肩も軽かったこともあり、3時間も海に入り続け、この波を堪能させてもらいました。


ここ三日前の最新ニュースとして、アマライダーの茅ヶ崎の佐藤ガイ(中学生)が来年の1月にニュージーランドで開催される世界ジュニア選手権の日本代表選手に選ばれました。その為、今月のオーストラリアでのwqsジュニアを見送り、12月のハワイ修行、そして1月のニュージーランドで上位進出を目指して頑張るそうです。
彼は中学生にして精力的に世界に飛び出していますが、このことは学校側も湘南の土地柄か?非常に理解があるようで許可がおりているそうです。
(私の時代には考えられなかった事です・・)

ファクトリーの動きとしては来春に向けて、各シェイパーのボードモデルもそうですが、新しいクロスやカーボン等の新素材を取り入れたテストも重ねています。
クロスひとつを変えるだけでボードの反応や印象が全く変ってしまうということもあり、面白いものです。

この冬にファクトリーとチームライダーで完成させたモデル・オプションは来年3月にはホームページや各ディーラーさんのところでご紹介出来ると思います。
こちらもお楽しみに。
それでは。

朝晩が冷え込んできました

朝晩が冷え込んできた今日この頃、みなさんはいかがお過ごしですか。
植田です。

私のホーム、海部の地形はすっかり悪くなってしまい、先日の台風18号に期待をしたが残念ながら雨は少なく地形は回復せず、シーズンの終わりを迎えてしまったように感じます。

その海部で行われたJPSAムラサキオープン。
台風からの素晴らしいウネリが入る中、ケンタは地元の利を活かし狙ったセットを掴んでの逆転優勝!
シビレました!!

その後、ケンタはグランドチャンプをかけてむかえた千葉での最終戦で、QFまで勝ち進んだものの、わずか150ポイント差でグランドチャンプを逃し、最終ランキング2位で今シーズンを終えた。

最終戦から戻ったケンタと二人で、今シーズンを振り返り、そして来年に向けてのミーティングをした時は飲めない酒をかなり飲んでしまった。

また先週、17・18日に伊豆・白浜で行われたアマチュアのNSA 『ALL JAPAN SURFING GRAND CHAMPION GAMES 2009』の観戦に行っていました。
去年、総合優勝した小嶋海生はR4で敗退。他のチームライダーもファイナルには届かず、今年は残念な結果に・・。
選手全体のレベルも上がっているように感じた今大会、来年はまた優勝目指してみんな頑張って欲しい!

チームライダーの今後の予定として。
カオリは10月末から1ヶ月ハワイに。
ケンタも11月10日から1ヶ月、1年振りのノースです。(去年はディスカバリージャパンの旅をしていた為)
アマライダーのガイは宮崎であったWQS O&EコンテストU16カデットクラスで2位入賞し、オーストラリアの本戦にエントリー予定。その後、12月15日には去年に引き続き田中海周と共にノースに1ヶ月半の修行予定。

最後に私は新しいSMACシェイパーを迎える為、契約も兼ねて11月はノースへ、。
その後、年末、新年は奄美・沖縄シークレットのサーフトリップを計画しています。
来月のブログでは新しく迎えるシェイパーの詳細をお伝えできるかと思います!

それでは。お楽しみに。

シーズン

お久しぶりです。

植田です。

朝夕が涼しくなり、台風の発生も多く絶好のシーズン到来です。

私はというと、サイズの変化こそありますがホームの海部も毎日波があり、そのおかげで毎日2ラウンドの波乗りで3キロも体重をしぼり絶好調です。

そして今週、発生した台風14号のうねりも木曜日あたりから届きはじめそうで、自身の波乗りもそうですが、金曜からスタート予定の生見で開催されるJPSAコンテスト「ムラサキプロ四国」も見ごたえがありそうで、そちらも楽しみにしています。

この夏のジュニアライダーの活躍としては、湘南勢が実力を発揮し、藤沢のギンジが「OAKLAY PRO JUNIOR」で優勝!続く、「FIRE WIRE SHONAN SUPER KIDS CHALLENGE」でも 優勝し、昨年に続き大会2年連続優勝を決めた。
茅ヶ崎のガイもギンジに続く準優勝と、チームSMACをアピールしてくれました。

また、表彰台まではいけなかったまでも多くのアマライダー(特にキッズ)が全日本や各地のコンテストに遠征し、がんばってくれていたようです。

プロトライアル組みとして、初めて挑んだ若手ライダーでこの春からホールドアウトのチームライダーとしてエントリーした。原佳子さんは「I.S.U茨城サーフィンクラシックの大会」でプロ合格ラインのあと一歩手前まで勝ち上がるも、最後の一回戦が勝ち上げる事が出来ず、惜しくもプロにはなれなかった。

もう一つ残念続きで・・
カイサ、ショウゴも今年はプロ公認に届かず。

彼らもあと一回戦のところまで毎回勝ち進んでいるので、当然このままでは終わるわけにはいかないだろう。
すでに来年に向けて力が入っていることだろう??

アキトも今期から、プロトライアルに参戦し、手ごたえを掴んだと思います。

来年も頑張れ!



今や先輩格になったチームのトップライダー『ケンタ』は茨城プロ終了時点でJPSAランキングの単独トップに。

本人曰く、調子は絶好調との事。
自分のサーフスタイルを貫くのがケンタスタイル。爆発してくれると信じています!

逆に私は、ケンタから大きな宿題をもらっている最中・・

それは来年の「JPSAロングボードツアーをどう戦っていけば良いか?」ということ・・
これは方向性が決まったら報告したいと思いますが、もし全ての試合(WQS・JPSA・S/L)をフォローした場合、『自分のサーフィンをする時間を好きな海でどれだけ作れるか?』という事が大きな課題になる事は間違いないと思います。

最後に、仙台のルーキープロのツバサが「ムラサキプロ四国」の為、今日15日~大会終了まで家に居候します。
プロに合格してから、中々試合に勝ち進む事が出来ず悩んでいるようなんで、アドバイスをあげたいと思います。

『サーフィンでは試合が全てではないし、楽しむ事が試合に勝つ秘訣!』

今週末は是非、生見海岸へチームライダーの観戦&応援に足を運んでください!

お待ちしています。

それでは!



Calendar
<< February 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96
Copyright(c) SMAC SURFBOARD. All Rights Reserved.