スマックサーフボード - 四国のサーフボードファクトリー「SMAC SURFBOARD」

スマックサーフボード

SMACブログ

四国のサーフボードファクトリー”SMAC SURFBOARD(スマックサーフボード)”がお届けするブログです。

ファクトリーニュース

こんにちは。 植田です。

SMACの兄弟ブランドのソウルライダースのライダー 西 慶司郎 が

中学を卒業し、アイランドパラダイスの工場に就職という形で、入社しました。

主に雑用メインで、PCをマネジャーの小林から教えてもらいながら、スタートしました。

ケイジローPC.jpg



今日は、歴代アイランドパラダイスで、いろいろ仕事をしてくれた、慶司郎の

先輩たちを古い順に紹介したいと思います。

はら_R.jpg
原 章夫

種子島からサーフボード作りを勉強しに、四国にやってきました。
寝るところは、工場の更衣室の空いたスペースで、ゴキブリと一緒に
粉まみれになって2年間、しぶとく、とてもタフに生活していたことを思い出します。


マサミツ_R.jpg
大河 成光(マサミツ)

原の後輩で種子島から、プロサーファーをめざし、約2年サーフィン修行の為、
四国へやってきました。
寝泊りは、クラブハウスを提供して、先輩の原とは、大きく違っていました。
私に見つからないように、彼女(今の嫁)をクラブハウスに呼ぶほどのある意味で
強者でした。

しげ_R.jpg
松本 茂夫

松本にいたっては、今の奥さん(よっちゃん)がプロサーファーを目指すという
ことで、松本が仕事をして、彼女のサポート役にまわり、彼女を支えていました。
彼女をサーフィンに集中させたいということで、彼女を陰で支えていた努力は、
とても胸打たれるものがありました。

それぞれ、みんな家族をもち、年賀状を私に送ってくれることを、
嬉しく思います。


今後、慶司郎がどのように、成長していくか、楽しみながら見ていきたいと思い
ます。





ホールドアウト  野間 裕司

こんにちは。 植田です。

ファクトリーの大会まで残り1週間になりました。
春、特有の寒暖差の大きな日々が続き、徐々に暖かくなっていくのでしょうね。
ケンタがシェイプをし始め、ふとケンタことを考えていると、当時中2でSMACの
ボードを乗り始めたケンタのショップスポンサーだった 野間さんのことを思い出しま
した。

今日は、野間さんのことを少し話したいと思います。
私が免許を持ち始めたころ、たぶん17,18くらいだったと思います。
その当時、宮崎の耳川でテントを張ったり、車中で寝たりとハングリーなサーフ
トリップをしていた頃、
青島で家をシェアしながら、関西の若手サーファーたち
(ミナミ タカシ、ナカガワ ヤスミ、スギモト マーコなど、のちに
関西を代表するサーファーたち)のリーダー的存在で、一緒にサーフィンしていたのが、
ホールドアウトのオーナー 野間 裕司 さんでした。
この時が私と野間さんの初めての出会いでした。
その後、私のサーフボード作りをするきっかけを与えてくれ、大きなサポートも
してくれました。
今もサーフィン大好きな野間さん。こんな人がショップのオーナーに向いていなるんでしょうね。

ケンタ 14才-b_R.jpg ケンタ 14才-2b_R.jpg
    林ケンタ 14才 ホールドアウト shop前にて

_IN35862_R.jpg _IN36282_R.jpg
近い将来、ケンタのシェイプしたボードを是非、野間さんに試乗してもらいたいです。



shoki_R.jpg

現 ホールドアウト ショップライダー 大鵬 翔希。

ショーキが生まれていない時のことだから、知らないと思いますが、
野間さんからいろいろな話を聞き、たくさんのサーファースピリッツを学んで、
大きく成長してくれることを期待しています。




野呂 レイカ グアムへ

こんにちは。植田です。

ついこの間、野呂玲花がグアムから帰国し、連絡をくれました。

reika-1_R.jpg

2014 インターナショナル グアム ガールズフェスタに、グアムのリップカールスタッフから招待を受け、参加したとのことです。

ハワイやオーストラリアなどから、有名な選手たちも選ばれており、その中で招待されることは、玲花が日本のトップサーファーの中の1人として認めてもらい、海外での経験を積むチャンスを与えてもらったのだと、嬉しく思います。


reika-2_R.jpg reika-3_R.jpg

地元の新聞やラジオに取り上げてもらいました。


kairi_R.jpg kairi-2_R.jpg

サンタクルーズ NSSA大会でダブル(ジュニア、メンクラス)優勝した野呂 玲花の弟 野呂 海利。

数年前から、バートン社(チャネルアイランズ)と業務提携を結んでおり、海利を”レンタル移”というかたちで契約し、今に至っています。

当時、海利はアメリカにホームステイしており、アメリカで行われる大会にも出始めていたころで、海利にとっても、とてもいいタイミングだったように思います。

国内だけでなく、海外に目を向けている2人の今後が楽しみです。



上の話とは、全く関係ありませんが、うちの家の前の桜が咲きました。


桜2014-U.jpg

林 ケンタ シェイプへ

ケンタ シェイプ1_R.jpg ケンタ シェイプ2_R.jpg

こんにちは植田です。

ついに 林 ケンタのシェイプルームが完成しました。
なんとなく、シェイプをしているように見えますね・・・。

今年1年、私にいろいろチェックされながら、頑張ってくれると信じています。
私の考えでは、シェイプは、ものづくりのセンスとフィーリングの2つに尽きると思います。
ケンタのサーフィンに対する感覚は、周知のとおり、すばらしいものを持ってい ると思います。

ケンタが自分で削ったボードをテストし、どうボードにフィードバックするのか、今からとても、ワクワクします。1年後が楽しみです。



杉山 洋_R.jpg

今年から新たにSMACのディーラーに加わったネストサーフのショップライダー 杉山 洋 君 です。

茨城出身で、仙台の小嶋兄弟とも仲が良く、これからが楽しみなNewフェイスであります。
つい最近、ケンカに巻き込まれ、あばら骨を折ってしまったそうです。
私もよくケンカに巻き込まれることがありますが、私はあまり怪我はしません。
私も多々そんな経験がありますが、怪我には、気を付けましょう。

みなみ と 美乃里 と 優司 と

こんにちは。植田です。

今日は、SMACの若手サーファーを紹介します。

DSCN0292.jpg

昨年世界戦にトライした 小山みなみ。今年も世界戦に選抜されましたが、
昨年のNSA全日本で優勝できなかったので、本人も含め両親との話し合いの結果、
今年は、NSAアマチュアトップという目標をかかげ、
今回の世界戦は辞退したのであります。

みのりちゃん_R.jpg

今年世界戦に選抜された、河合 美乃里。 小山みなみより、1学年下で、
お互い、しのぎを削り、刺激しあえるライバル的存在。

スポーツにおいて、刺激し合える強いライバルが間近にいるという事は、
技術や精神の面において、とてもいい環境ではないかと、私は思います。
今後が楽しみなレディースサーファーの2人です。

SMAC ユージ_R.JPG SMAC ボードユウジ_R.JPG

昨年に続き今年も世界戦にチャレンジする 西 優司。
サーフボードも新たに2本作りました。
ショップスポンサーにPLUS・Sというビッグスポンサーが新たに付き、
優司にとっては、頼もしい限りです。

彼女、彼等の今後に期待し、
これからもよろしくお願いします。





NSA集合写真.jpg 集合写真2.jpg
Calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80
Copyright(c) SMAC SURFBOARD. All Rights Reserved.