スマックサーフボード - 四国のサーフボードファクトリー「SMAC SURFBOARD」

スマックサーフボード

SMACブログ

四国のサーフボードファクトリー”SMAC SURFBOARD(スマックサーフボード)”がお届けするブログです。

最近の私(植田)の動向

久々のブログ更新です。


写真-4.JPG
10/3 ミツハル氏の還暦祝い

私が十代のころ、宮崎の日向でテントをはり野宿していた頃に出会った レジェンドサーファーのミツハル氏。私とは全く人種が違うなぁと感じた人です。当然ながら、彼の還暦祝いに出席しました。



写真-5p.jpg

いつも海部でよく会う リョウスケさん。やはり時を同じくして輝いていた レジェンドサーファーでもあります。




写真-2.JPG 6p.jpg
京都といえば、バンクスのヤマさん。ケイジ(今やバンクスの店長)の仕事ぶりもチェックしてきました。



写真-7.JPG
バンクスで会った 岸上くん

NSAなどの試合でヘッドジャッジをこなせる数少ないA級ジャッジの彼。私がディレクターを務める生見の東洋町ビラボンカップのジャッジには、いつも大阪から応援に来てもらっている仲です。


写真-1.JPG

台風19号で、サーフィンに集中するため2泊3日で和歌山に泊まり込み。
おもいっきりサーフィンをしてきました。
写真 真ん中が WATERのTeam ライダー 今井氏。 写真 右は私が尊敬する(私より年下の)後輩 Y.T.S.(ニクソンセイバー)の社長 孫氏。
とても有意義な3日間を過ごしました。
孫氏にいたっては、日本でこれだけの波に乗れたのは、本当に久しぶりだったようです。



写真-3.JPG

和歌山では、サウスボーダーとショア(写真右端 塩谷氏)とは、友好団体(なかよし連合)を結ぶ。尊敬すべき大先輩であります。

親子2代でありがとうございます

Nao.JPG

台風が立て続けに来る中仕事も忙しく私の子供の顔も長く見ておりません。そんな中サウショアの金澤直一(ナオ)そして、息子ロイ君との食事会、ちょうど宮崎のNSA全日本で帰って来た時期で試合に負けた反省を色々話しました。
ナオと初めての出会いは、ナオが15、6歳の頃私がペンション海岸通(現ホワイトビーチホテル、その前は、ペンション遊海)を借り受けて春から秋にかけて営業していた頃にお客さんとして来たのがきっかけです。その時にアルバイトに来ていたのがマリちゃん(ナオの奥さん)で私がちょっとした愛のキューピッドみたいな感じで私がナオと出会ってなかったらロイ君、ミウちゃん、タキ君は産まれて無かったんじゃ無いのかなぁ〜(産まれてたとしても違う顔で産まれてたやろ〜なぁ〜)
親子2代でスマックサーフボードを愛用してもらってる事に感謝しております。
ロイ君...お父ちゃんはサーフィンでは追い抜いたぞ!頑張ろうぜロイ君!

GOti.JPG

私の保育所、幼稚園、小学校、中学校、高校は別々であるが、いつも一緒にいた。
私の全てを知っている泉谷とナカショウヤそして、ナカショウヤの子供、剛君も同じく親子2代に渡って私共のボードを使ってもらっている。
サウスボーダーも、もうすぐ35周年を迎える事になります。
そら私もテイクオフも遅くなるはずやはなぁ〜‼︎‼︎
頑張ろうぜ植田君

今村大介最高の引退式

遅くなりなしたが今村大介プロ活動の引退今までご苦労様でした。
smac立ち上げ当時からのプロライダーとしてaspjapan、jpsaなどでトップコンペティターとして大活躍した大介であります。そして、私が心に思っている大介のイメージは、旅が大好きでいつも釣り道具をサーフボートの間に忍ばせ私の顔色を見ながらサーフアンドトリップアンドフィッシング...そんな大介です。
今思うと彼とは私が一時期南太平洋(ニューカレドニア、サモア、メンタワイ、ニュージーランドなど)にトリップに行った時いつも大介を誘って嬉しそうに「行きましょう‼︎」っと気持ち良く返事してくれたのがついこの間のように思います。

image.jpg

大介のおちゃめな所はテールパッチの上の方に野呂レイカのチューキャットと言うレディースプロなんかで作っているチームのステッカーをなぜか大介が貼っている。関西弁で言うと「なんでやねん〜〜」

image.jpg

image.jpg

image.jpg

海から上がって来る大介に出迎えに行った小嶋カイ
カイは、smacの大介ラインからのスタートでnsaグランドチャンピオンに輝きファクトリーライダーとなった小嶋カイ。そして、仙台の小嶋三兄弟の生みの親は、紛れもなく今村大介であります。

image.jpg

image.jpg

地元伊豆での引退、最高の演出で最高ドラマやし、もし私が行っていたら大泣きしてたと思います。

image.jpg

私は、伊豆のホテルの予約も取り、スケジュールも空けこのパーティーのディレクターの小池さんにも私の出番を作ってもらい行く気満々でした、所が4、5日前に2日間ほど歩けない程のぎっくり腰になり行ける状態では無かったのであの時は、電話ですいませんでした。

image.jpg

私の代わりに、名代として健太が私のメッセージをスピーチしてもらいました。
健太ももう少しで泣きそうになった様でした。
タカヒデ言わく、最高の引退式でしたっと語ってくれました。

今西 貴俊少し残念なお知らせ

image.jpg

前回今西が当社に入社して約一ヶ月が経って数回のミーティングを重ねに重ねた結果(かなりの厳しい話をしました)サーフボートと言うのは、主に春から秋にかけてのものなので冬場の給料のギャランティーが出来ないので残念ながら当社のみの専属が無理と言う事になりました。
当社がこの春から立ち上げた「ディープサウス」と言うウエットスーツ専門の部所も掛け持ちして再スタートします。籍も有限会社グリーリーに移り活動します。
なぜ今になってこう言う話になったのかは、今西自身が王手GSM社から中小企業である我が社に来たからと言ってそう簡単に色々な事がうまく行くとわ限らなかったと言う事です。
色々な付き合いのあるGSM社から我が社に前持って突っ込んだ仕事の話は、あえて私は避けていた。会社を本当に辞めたならそのあと話をしようと言っていたので私としても前回のブログで先走った事を書いてしまいました。すいません。
とにかく頑張ろう今西君‼︎


image.jpg

遅れに遅れていた今村大介引退の事を次のブログでやって見たいと思います。

懐かしきサモアトリップ

友人の希望で私の昔のサーフィンの写真が無いのかと言う事でサーフィン雑誌を色々探しておりました。
前回のブログでアップしたものもその時のもので今回は、サモアにスマック、ソールライダースつまりサウスボーダーチームでサモアに行った時の(12年前の2002年平成14年の)ものです。
そして、スマックのブログなのでスマックチームの写真を使っていますが、私を含めソールライダースのチームは、ソールライダースのブログに載ってますのでよければ見て下さい。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

この写真は林 健太でオークリー、ニクソン、セキノレーシング、ゼロウエットスーツ、クイックシルバーはウエアーのみのスポンサーでありました。

image.jpg

image.jpg

竹内 エイジシェーパー‼︎
私が知る限りサーフィンが最も輝いていた時期でこのサモアトリップも自分自身で削ったボードを持ち込んでいる。私も含めこの当時のエイジはまずはサーフィンそして仕事をしていた時期でもあります。今は仕事をして時間があればサーフィンを.....

image.jpg

image.jpg

大介は私とよくトリップに行ったのですが過去のトリップでこのサモアトリップは唯一ボートで寝泊まりせずに毎日サーフキャンプホテルから船出をしていたトリップです。


なんかのなつかし〜な〜
Calendar
<< July 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85
Copyright(c) SMAC SURFBOARD. All Rights Reserved.