スマックサーフボード - 四国のサーフボードファクトリー「SMAC SURFBOARD」

スマックサーフボード

SMACブログ

四国のサーフボードファクトリー”SMAC SURFBOARD(スマックサーフボード)”がお届けするブログです。

林健太プロの最近

07'JPSAグランドチャンピオン 林健太プロの最近をちょっと聞いてみました!

1. 先月?オーストラリアに行っていたと聞いたんですが?

ゴールドコースト・スナッパーの近くにSMACチームで家を借りてもらい、大鵬さんと息子さんのショウキ君、湘南から佐藤ガイ君、大阪から小椋アキト君、種子島から大河マサミツ君、高知から今村カレンちゃん、俺(ケンタ)と弟のトオル(JSサーフボード)の8人で2月の前半~1ヶ月と1週間ほど滞在してました。
波は到着した時は小さく、3,4日後にはジャンクでクローズになってまた小さくなってしまうみたいなサイクルが続き、丁度良い感じのサイズのコンディションはあまり無かったんですが、みんな毎日2~3ラウンドはこなしていました。
大鵬さんお世話になりました!

2・ オーストラリアで使用するボードは日本で使うボードと同じですか?

日本で使っているエイジ君シェイプのボードでいつもやってました。
サイズは5‘8“

3・ スマックシェイパーでオージーのマット・アボットがいますが一緒に波乗りとか出来ました?

去年は何度か会えましたが今回は残念ながらタイミング悪く会えませんでした。

4・ 日本に戻ってからはどんな感じで過ごしてます?波はどう?

ホームでも何度か波が上がって結構良い感じで波乗り出来てます。
ちょっと前に遊びに行ってた静岡でも頭くらいでチューブもあってかなり楽しめました!

5・ アーマ(ケンタ)モデルでフィッシュテールのモデルが完成し、そろそろインフォメーションを流せるらしいですが、どんなボードですか?

コンテストかフリーかと言うとコンぺ用で全体的に幅を出しています。いつも使っているボードよりもちょっと短くしても良いかも。詳しくはそろそろでるインフォメーションでチェックしてください!

6・あと少しで日本でもコンテストが始まります。JPSAチャンプということで気持ち的にはどうですか?

当然、V2を目指して戦います。って言っても簡単に取れるものじゃないんで自分のサーフィンをどんなコンディションでも出せるように練習して、ヒート一つ一つを大事にこなしていければ自分が満足できる結果に結び付くんじゃないかと思います。

7・日本のコンテスト以外で既に予定しているのはありますか?

WQSは去年全部で8戦まわって、後半は少し勝ち上がることが出来たんですが、初めの方がいまいちな結果に終わってしまったんで海外のは今年は休むつもりです。来年再来年に焦点をあてています。今年はお金を貯めながら練習して実力をもっと付けようと思います。

取材は4月8日からメンタワイへ。牛越さんと進藤さんともう一人プロ(未定)。『SURF1ST』の9月か10月発売号のDVDと連動企画です。
楽しみにしていてください!

8・お客さんから聞かれました。
波乗り以外にトレーニングは?毎日海に入るんですか?


特にはしてないけど、波の無い日にスケートボードやスネークボードをしたりしてますね。釣りはよくしていて、集中力がつきますよ!
波が無ければ入らない日もありますけど、散歩や釣りで海にはいることが多いです。

9・練習中のマニューバーとか技はある?

基本的な動きなんですけど、去年の田原プロとかに見た外人選手はラインが大きくて見栄えも良いから点が出やすいんです。自分は体も小さいからいかに見劣りしないで大きなライン取りをとれるかというところはジャッジへの見せ方なども含めながら考えて意識してます。

10・最後に一言お願いします!

JPSAなどで日本各地でコンテストがあるので応援に来てください!
応援してもらえると栄養になります。
いつでも声もかけてください!

11・サインもお願いしていいですか?

いいですよ(笑)!!


写真:オーストラリアにて

PB270039.JPG

SMACニュース

3月6日にSOUTH BORDER×BILLABONG STORE湘南辻堂店がオープン!

そこで茅ヶ崎出身在住シェイパー大橋勧がシェイプするSMACサーフボードオーダーフェアーを開催致します。
期間中、大橋勧シェイプのオーダーを頂いた方にSMAC Tシャツプレゼント!

期間:4月1日~5月11日迄
プライス:~6’6”¥120、750(税込み)オンフィン
※カスタムオーダー料¥3、150
※フューチャー&FCSの場合は¥5、250
別途料金が掛かります。
詳しくはディーラーまで。

全国のSMACディーラーでオーダーをお待ちしています。


辻堂店には大橋氏も度々来店していただいてるので直接、相談~オーダー出来るチャンスもあります。
神奈川県藤沢市辻堂西海岸251-0045辻堂海岸ビル1F
℡0466-34-8558
SOUTH BORDER×BILLABONG STORE湘南辻堂店
ご来店お待ちしています!


※SMACディーラー様へ
店舗情報やライダー&ユーザーニュース等がなどありましたらご連絡お待ちしています。
よろしくお願い致します!


辻堂.jpg

DJ 来日

SMACニュース!

DON JOHNSTON4月1日来日決定。
昨シーズンオーダーをし損ねた方、大変お待たせいたしました。また今シーズンいち早くいい波をキャッチしたい方オーダーをお待ちしております。
先着順にてシェイプを行います。早いオーダーで4月中旬のデリバリを予定しています。

尚、SMACステッカーの大、小(レディースロゴ以外)も入荷予定です。
こちらのご注文を受け付けております。

詳しいインフォメーションはお近くのディーラーまたはメールにて。

宜しくお願い致します!!



写真:先日のインタースタイル
宮崎県のSMACディーラー『Peace on Earth』オーナー田端氏
住所:宮崎県宮崎市本郷北方31-4
℡:0985(56)0223

遠いところからブースへ立ち寄ってくださいました。
ありがとうございました。


画像 046.jpg

工場の近況

今回は昨年11月に新しく稼動始めたSMACの工場の近況を報告します。
昨年の11末に工場を移転し、シェイプ以外の稼動をはじめた新工場も今年始めに、シェイプルームが完成し、工場のメンバー全員が同じ新しい工場で一緒に働ける環境が整いました。すべてが新しくなったことで、仕事を始めてみると、いろいろなトラブルなど出てきたりしましたが、大工さんや電気屋さんの協力もあり、随分と働き易い環境に整いつつあります。
ここでちょっと工場のスタッフたちの近況を報告します。
 
シェイパーであるEIJIはおかげさまで、相変わらずオーダーが絶えることなく続き、毎日忙しくシェイプをしています。夏に比べれば、若干の余裕があるため、よりよいサーフボード作りのため、シェイプに集中できているみたいです。
 
ラミネーターの田中はハワイから息子(海周)と戻ってきて、いいフィーリングを持ちながら仕事に復帰しました。
 
フィンナップマンの小林は、徳島のおへんろ旅を終わらせ、四国1周を終え先週仕事に復帰しました。
 
サンディングマンである中田は、毎日寒さと静電気と格闘しながら、がんばってサンディングしています。
 
ブラシマンの平田は、先日お客さんから依頼のあった、かなり複雑なデザインを根気よく1週間かけて完成しました。

 工場のスタッフがそろい、いよいよ新工場になっての本格的な稼動が始まりました。一人でも多くのお客さんの記憶に残るような、いいサーフボードを提供できるようにスタッフ一同協力していきます。あれ、なんか宣伝みたいになっちゃいましたね。
 新工場にも実は問題点があります。それはスタッフの休憩室が植田氏の考えもあり、日当たりのよい場所にあることです。ここに入ると、自然と休憩時間が長くなり、作業が中断してしまうことです。でもこんな場所から実はいいアイディアが生まれたりして。
 新しい工場になり、新しいことにどんどんチャレンジできる工場にしていきたいと思ってます。とりあえず簡単ですが、こんなところです。



08インタースタイル  サウスボーダー 泉佐野 藪野さん&間屋口 香プロ

qqq.jpg

沖縄訪問

2008年もスタートしました。
植田です。

私は1月10~16日の日程で2年ぶりの沖縄を訪問してきました。
天気の良い日はシーガルで十分、2日間は良い波にも恵まれ、たまたま日程が重なった『第1回ニューイヤー・ザ・ビーチホテルカップサーフィンコンテスト』にも招待してもらい、沖縄のコンテストを初めて観戦する事が出来ました。

ビーチが少ないこの地はリーフのポイントで潮の多い満潮を挟んだ3~4時間の間に3ポイントを使用し次々にヒートを消化していくというスタイル。
この日、サイズはオーバーへッドと見ごたえのある波で行われ、我がSMACチームではCクラス(ビギナー)でアイランドブレイク沖縄のマエシロ アオイ君(小6)が準優勝!妨害が無ければ優勝だったかも!?
Aクラス(スペシャル)では同じくアイランドブレイク沖縄のミヤハラ アツシ君が見事、優勝を飾る。
そしてキッズクラスでは大阪からエントリーの小学2年生、ノロ カイリ君が会場を沸かす。
彼は初の沖縄リーフを物怖じせず、ホレホレの波をゴーフォーイットしメイク!これが決めてとなったようで、優勝を手に入れた。

OSA(沖縄サーフィン連盟)会長のカズボーを筆頭にザ・ビーチホテルのオーナー高橋さん、富士屋のオオミネさん、仲地悟、等の彼らが大会を通じて沖縄のサーフィン文化を向上させようと真剣に取り組んでいる姿(彼等には普段は飲まない酒を飲まされ、フラフラにさせられる日もありましたが・・)を見ることで、今回はサーフィンで良い波に乗るよりもこの大会を通して得るものの方が大きな収穫となり、私自身、久しぶりに熱いものを感じさせてもらったトリップとなりました。



☆ SMACニュース☆

2月に横浜で開催するインタースタイルには2ブースにわたりSMACサーフボード・トムパリッシュサーフボード等のボードブランドを展示することが決定。
来場予定の方は是非、足をお運び下さい。

トムパリッシュはハワイ・マウイ島在住のシェイパーで、私がハワイに通いだした20才当時、
既に世界のトップシェイパー(ライトニングボルトサーフボード)でジェリー・ロペス、ラビット、イアン・カーンズ、マーク・リチャーズ、等のトップサーファーの乗るボードを手がけ、自分達は中々手にすることが出来ないほどの人気を誇るシェイパーで、同世代のサーファーなら知らない者はいないでしょう。USAサーフィン雑誌の取材なども自ら受けることなく己のシェイプ道をひたすら突き進んできたことでも有名。また弁護士資格も持ち合わせるなど多彩な面も。

ミドルレンジボード~ロング、トランジッションボードをメインにシェイプを続け今も世界中にコアなファンを多く持つ。

5月に待望の来日を予定し、私も心待ちにしている。
詳しくはSMACディラーにインフォメーションを流す予定なのでチェックをして下さい。

FU6[1].jpg

パビリオンサーフ徳島 ノロ カイリ君
Calendar
<< May 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82
Copyright(c) SMAC SURFBOARD. All Rights Reserved.