スマックサーフボード - 四国のサーフボードファクトリー「SMAC SURFBOARD」

スマックサーフボード

SMACブログ

四国のサーフボードファクトリー”SMAC SURFBOARD(スマックサーフボード)”がお届けするブログです。

こんにちは

2011年もはや一ヶ月が過ぎようとしています。
寒さもきっと今がピークと思います。
皆さんはいかがお過ごしですか?
植田です。


私は今、四泊五日の予定で24日から奄美大島に来ています。
今回のサーフトリップはSMACサーフボードのミーティングを兼ねているので、メンバーはスタッフの薮野と島田の三人。
滞在先は私との旧知の仲である足立さんがマネージャーを務める民宿『海里』。
今の所、初日、二日と東シナ海のポイントで腰胸程度でしたが、温かい海でサーフィン出来ています。

今年に入ってからのニュースとして。
肺の病気で入院していた小嶋ツバサは先日、退院しましたと連絡が来て一安心。
ガイがハワイ・ノースショアでとにかく頑張っているという電話を堀口真平君から頂きました。
今はビラボンハウスで同じチームライダーの真平からビックウェーブチャージの心得を伝授されていると思います。
私自身の考えでは、ガイのノースでの潜在能力の発揮はまだまだこれからで、来シーズンには更に飛躍するのではないかと思います。
そして、同じくギンジもベルジーハウスで朝から晩まで黙々とサーフィンにあけくれているようです。
今シーズンの活躍はウェブサイト『SURFDAYZ』で見る事が出来ます。
ケンタは彼なりのスタイルで独自の行動をとっています。
今は2月中旬にあるオーストラリアのコンテストに向けて種子島でトレーニングがてら滞在しています。
そのオーストラリアにはカオリがコーチになりチームSMAC小嶋カイ・飯田コウタ・橋本レンを連れ、コンテスト・取材(QUIKチーム)をこなす旅にそろそろ出発します。
野呂レイカは年末にカリフォルニアより戻りました。生見で会った時に今年はアマチュアのコンテストに集中して来年にはプロも視野に入れていきたいと言っていましたので、アマチュア最後の年になるのかな?タイトル目指して頑張って欲しいものです。

今回のミーティングでのお知らせ。

ファクトリーコンテスト
生見海岸
3月27日(日)

シェイパー来日
パイゼル:4月10日
ミッチェル・レイ:5月10日

上記はまだ予定ですので、決定次第改めてお知らせ致します。

SMACサーフボードには全国に年齢層も広く多くのプロ・アマライダーが在籍しています。
使用ボードもコンテスト~フリーサーフィン・入るポイントの特徴などで様々。
そうしたライダー達のボードインプレッションなどのフィードバック等をこれから、島田(シマヤン)がこのブログを通してお知らせしていくことに決まりました。
ユーザーの皆さんのボードオーダー時の参考等にしてもらえればと考えています。



最後に。
2月いっぱいはここ奄美大島に車とサーフボードを置いておく予定なので、タイミングを見計らってまた戻ってこようと考えています。
食事も美味しく居心地の良い民宿『海理』メールアドレスeccentric69@hotmailco.jp
先程、宿の前の海でクジラが跳ねていました!
それではまた。


100_3770.JPG



100_3774.JPG
シマヤンと


100_3779.JPG
上から右に
民宿『海里』の足立さん 私 奄美ローカルのモリミツ シマヤン


100_3799.JPG
ヤブノと

100_3794.JPG

100_3804.JPG

100_3805.JPG

お久しぶりです

お久しぶりです。
植田です。

今年も残すところあと2日になりました。
記憶に残る良い波に出会えましたか?

四国はうねりもさみしい状態が続いてすっかり冬モード。
反対に、この時期がシーズンになる日本海にこもっているケンタからは毎日がいい波と連絡が届きます。
そんな事を聞けばすぐにでも飛んで行きたいのですが、私は来シーズンに向けてシェイパーとのモデルのミーティングや素材のテストで忙しい為、行ける状況では無く・・
そんな中、今お知らせ出来るニュースとしては、オーストラリアからミッチェル・レイが新たにSMACのシェイパーに加わります。
彼はオークリーのライダーでもありWT選手の若手アダム・メリングにもボードを提供する他、誰もが知っている世界の名だたるサーファーの多くも乗っています。
来日シェイプは来春の四月後半頃を目指して、コンタクトのやり取りをしています。

ライダーニュースとして。
ガイはカリフォルニアから戻り、ハワイへ。
ビラボンチームのシンペイに連れられて、ニックノザキ ハウスで修行に入りました。
ギンジもノースへ行くと聞いています。
ちょっと心配なのは仙台のツバサで肺に水が入ってしまい入院し、大変らしい。
早く、元気になれよ!
ちょっと先になるが、2月にはカオリがジュニアライダーを連れてオーストラリアへコンテストツアートリップに。
メンバーはルーキープロのカイ・グロムチャンプのイイダコウタ・小学生の女の子レンちゃん・SRライダーの西三兄弟。


今年を振り返ればとにかく暑く長い夏が印象的だったように思います。
来年もSMACサーフボードはディーラーさん・シェイパー・ライダー・ファクトリーで力を合わせて、ユーザーさんに喜んでもらえるサーフボードを、心を込めて作っていきたいと思います。
それでは皆さん良いお年をお迎えください。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

寒くなってきました

お久しぶりです。
植田です。
寒くなってきた今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか?

あまり日本の北に足を延ばさない私ですが11月6~8日で東北・仙台に出かけてきました。
目的は小嶋兄弟のショップ『ショッカーズロビー』が東北のメインビーチでもある仙台新港で開催する大会の観戦とマンタローに会うことでした。

大会名は『海豚マルケイサーフィンコンテスト』という大会で多くの選手がエントリーしていて盛り上がっていました。
波の方は腰胸でしたが、セットが入ると形の良いパワーのある波で、私も大会の合間を見つけて海に入ろうと思いウェットスーツを出したところ、フルスーツのつもりがシーガルを持ってきてしまい、体を震わせながら入りましたが寒さに耐えきれず20分が限界。
海ではセミドライやフルスーツの中で私一人だけシーガル。
さぞ、浮いていたことでしょう。
仙台での波乗りはこの1ラウンドで終了しました・・

久しぶりに再会したマンタローの最近のサーフィンライフは子供と一緒に入る海が中心のようで、すっかりサーフィンパパになっていました。

今回のジャパンアップノースの旅は短い時間でしたが、再会や新しい出会いがあり楽しいものになりました。
これからは毎年行こうかと考えながらホームに戻り、いよいよ来る冬支度を始めている最中です。

DSC_3754.JPG
一番左が小島さんで、その隣が私と同じ匂いがした後藤さん。
そして私。右側は小嶋3兄弟たち。
ショッカーズロビー サーフストア
宮城県仙台市宮城野区中野字葦畔182菊田物産ビル1F TEL&FAX 022-290-6290


そしてこの次の旅の予定としては、サウスボーダー多摩の島田を引き連れて奄美大島の東シナ海側にあるシークレットを目指してみようと計画しています。



ライダーの近況。

久しぶりに生見でサーフィンしているケンタを見かけました。彼は先日まで暫くの間、種子島に滞在していたようで、14号の良い波にも当たったようです。
良いリフレッシュになったようで、そのうねりで開催されたJPSAのビックウェーブコンテスト(宮崎)にもエントリーし4位入賞しています。

imgp7928.jpg

KENTA@tanegashima photo:SOUTH BORDERtanegashima(machi)

先月のブログに書いた佐藤ガイはカリフォルニアのNSSAのコンテストで優勝したとうれしい連絡がありました。
ああ.jpg
以下はガイからのメールの抜粋です。


こんにちわ
今回の1ヶ月の滞在も前回と同じく、カワモトさんの家に滞在し試合以外の日は色々なポイントでサーフィンをします。


Ventura Harborで、Goldcoast Explorerのボーイズは優勝しました。
サンディエゴのミッションビーチで、South West Eexplorerボーイズ、ジュニアともに5回戦ずつ戦ってW優勝しました。
カリフォルニア滞在もあと5日になりました、
今回は、小林ファミリー、野呂ファミリー、トンマさん、トモコさん、モコちゃん、イマちゃん、カワモトさん、色々な人にお世話になりありがとうございました。

今週末が、いよいよ最後の試合になりますがNew Port Beachで South West Open です。 頑張ります。
GAI




それではまた。

UEDA

お久しぶりです

お久しぶりです。
植田です。
すっかり涼しくなってきました。
皆さんいかがお過ごしですか?
台風12号はここ四国でも数日間に渡り久しぶりの良い波があがり、一番サイズのあがった通過直後の二日間は4-6feetグーフィーのシークレットリーフ、その後の二日間は海部でオーバーヘッドのチューブを。
1ラウウンドで四時間は入ったでしょうか?
ここぞとばかり、存分に波乗りを楽しませてもらい、夜になればクタクタ・・
おかげで早寝早起きと、一日のリズムも良い感じになりました。

ファクトリーの方もハイシーズンは過ぎても、結構忙しくやらせてもらっています。
有難いことです。

さて、今年度のJPSAのコンテストも全て終了し、最終ランキングが発表されました。
ケンタは総合7位。
少しランキングを落としたとはいえ、第一戦では優勝もしているし、普段の波乗りは相変わらず目を見張るものがあるので、一休みといったところでしょうか?また来年の活躍が楽しみです。
今年、念願のプロに転向した小嶋海生、川越章吾の二人と、小嶋翼は目標だったトップシード(32位以内)に届かなかった。残念。

アマチュアでは今年大活躍の野呂レイカ。仙台で行われるNSAグランドチャンピオンゲームスの後、12月末までカリフォルニアに修行予定で、いくつかのコンテストにもエントリーするそうです。
佐藤ガイも同じくカリフォルニアへコンテストで行くようです。
石田ギンジは日本選手代表でヨーロッパ・フランスへクイックシルバー・キング・オブ・グロムのコンテストへ遠征。
R3で敗退してしまったが、私もまだ行ったことの無い土地へコンテストとはいえ、なんとも羨ましい経験を積んでいることでしょう。

カオリはというと、夏のほとんどをスポンサーであるクイックシルバーなどのプロモーションやキッズの応援などで相変わらず忙しく動き、四国を離れていたのではないでしょうか?
しかし、高知の河口や海部などで波があがれば、きっちりと波に乗っていました。

そんなこんなでチームライダー達は日本、世界で一生懸命サーフィンの腕を磨いています。今年も残り三か月ですが、楽しむことも忘れずに頑張ってほしいものです。

最後に。私は、仙台で開催されるNSAのコンテストに応援に行く予定でしたが、10月2・3日に降った大雨で海部の地形がまた良くなり、ここから離れられなくなってしまいました。
チームライダー達の応援とともに、仙台で会うことを楽しみにしていた小嶋さん(三兄弟のお父さん)、マンタロー。
スミマセン。

それではまた。

野呂玲花NSAガールズクラス優勝おめでとうございます。

こんにちは。


波のないお盆も終わって私も毎日、川で子供と泳ぎまくった結果、背中が真っ黒です。


なぜ真っ黒かというと川エビを取るのに背中がいつも上を向いていたからです。


私が川で泳いでいる時もチームライダー達はNSA全日本で良い結果を出してくれました。


なんとガールズクラスで野呂玲花が見事に優勝しました。


この全日本の優勝というのは日本のNSAの歴代のチャンピオンの中に永遠に名前が残る事もあり、大きな評価が出来ると思います。


SMACプロチームライダー達は明日から後半戦がスタートします。


小嶋翼は新島には行かないとの連絡がありましたが、


弟の小嶋海生、宮崎の川越省吾そして林健太はグランドチャンピオンを掛けて良い結果を期待しております。


なんとなくですが、9月、10月はなんか波が結構あるような気がします。


UEDA
Calendar
<< April 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81
Copyright(c) SMAC SURFBOARD. All Rights Reserved.