スマックサーフボード - 四国のサーフボードファクトリー「SMAC SURFBOARD」

スマックサーフボード

SMACブログ

四国のサーフボードファクトリー”SMAC SURFBOARD(スマックサーフボード)”がお届けするブログです。

サーフネスト 山口

サーフネスト 山口_R.jpg サーフネスト 山口 1_R.JPG サーフネスト 山口 3_R.JPG

JPSA一戦のクラマスも終わり、SMACチームは、残念ながら、輝く結果を残すことができませんでした。
プロクラストライアルの合格基準は、目まぐるしく変化し、数年前にプロトライアルにチャレンジしていた、サーフネストの山口君を思い出します。
彼は、実力的には、プロになってもおかしくないレベルでしたが、その当時の採点基準では、残念ながら、合格を勝ち取ることは、できませんでした。
毎年、営業がてらに関東方面に行ったときには、山口君のお店(サーフネスト)に立ち寄り、サーフボードや御前崎の波の話で盛り上がり、御前崎のクオリティーの良い波の写真を何枚か見せてもらいました。御前崎に行ったときは、立ち寄って、話を聞いてみてください。
今後彼が、サーファーとして、またショップオーナーとしてどのように展開していくのか、再度プロトライアルにチャレンジはあるのか、いろいろな面で楽しみです。


今日の生見はヒザ、腰で ”ポチャ~~ン”と浸かって出てくると、レイカがお父さんと釣りをしているところに出くわしました。それから、ぶら~と、竹ケ島に行ってみると、沖の方でSUPに乗っている人を見かけたので、双眼鏡で覗いてみると、香でした。

最近になって、遠征していたプロライダーたちが、いろいろな場所から日本へ
帰ってきました。

佐藤 魁は、カリフォルニアのボルコムの試合から、小嶋 海生は、オーストラリアから帰国し、間屋口 峻英は、インドネシアから、野呂 玲花は、ニュージーランドのプロジュニアの大会で5位になり帰国しました。

ケンタは高知の河口を行ったり、来たりしているようです。

レイカ-1_R.JPG レイカー2_R.JPG
ニュージーランド プロジュニア 大健闘 5位 野呂 玲花

TAKA_R.jpg
バリ クラマス  間屋口 峻英

ojima-kai-1_R.JPG ojima kai-2_R.JPG
 小嶋 海生


ガイー1_R.jpgガイー2_R.jpgガイー3_R.jpg
 佐藤 魁 










山本氏(コーチャン)の還暦祝い

DSC_集合写真_R.JPG

私が当時20歳のときに、ギャラップのブランド アイランドセッションのライダーをし、

サーフィンの仕事(ファクトリーマン)を始めるきっかけをつくってくれたのが、

山本氏(コーチャン)でした。

当時まだ、未知のサーフポイントであったインドネシアのニアス島それから、

プロトライアルや奄美大島など、いろいろなところに連れて行ってもらいました。

私がプロになり、数年してコーチャンから、サーフボード5本、ウエット3枚借りて、

大阪の泉佐野でショップをオープンする事ができました。

その後 バー・バナナース をスタートするコーディネートもコーチャンにしてもらい、

今の私があるのは、コーチャン抜きにして語ることができません。

その当時から今まで随分といろいろな事があり、辛い時は、いつでも相談に

のってくれました。

本当に言葉では、言い表せないくらい、感謝しています。

これからも、よろしくお願いします。60歳の還暦おめでとうございます。


1.JPG 2.JPG 3.JPG
4.JPG 5.JPG 6.JPG
7.JPG 8.JPG 9.JPG
10.JPG 11.JPG 12.JPG
13.JPG 14.JPG 15.JPG
16.JPG 17.JPG 18.JPG
19.JPG 20.JPG 21.JPG
22.JPG 23.jpg 24-blog_R.jpg

サーフアップ  池尾 誠

こんちは。植田です。
今回は、サーフアップのオーナー 池尾(マコト)を紹介します。
最近、四国でよく見かけるようになり、サーフショップをほったらかしにし、
サーフィンに熱かった、若き日のマコトに戻ってしまった感じがします。
マコトは、私より2,3歳若く、ずっと昔の話になりますが、私が現役でプロ活
動をしていたころ、
次の関西プロサーファーとして、デビューしてきたのがマコトでした。

彼は、私とは違い(私は、四国、和歌山をベースとして、サーフィンの基本を練
習)、静岡、御前崎をベースにし、
毎年長期間カリフォルニアに滞在し、サーフィンの神髄を追求していました。
スノボー、サーフィンバブルの忙しい時期にサーフショップ経営の基礎を確立し、
SMAC立ち上げ当初からのディーラーでもあり、サーフトリップにも、一緒によく行った仲でもあります。

その彼がなぜ最近になってサーフィンに再び目覚めたのか?
実は、私が20代~30代で、大阪で店をしていたころ、突然ある衝動にかられ、
店を後継者に委ね、四国でサーフィン三昧をした経験があります。
だから、彼の気持ちがよくわかります。

マコトは、根っからのサーファーなんやなぁ。
これからもお互い頑張ろうぜ!

S-up メンタワイ 池尾さん_R.jpg
 メンタワイのサーフトリップ。サンダースで、この日のベストウェーブをキャッチし、
 ロ~~ングチューブを決めたマコト。思い出に残る写真をシュートしてもらった。

池尾さん_R.jpg
 右側 サーフアップオーナー  池尾 誠



ケイジロー+キアヌ _R.jpg
ちょっと前 パビリオンサーフ、フィグフィグサーフのキアヌの引っ越し祝いの食事会。
宍喰のan梅にて。




第15回 アイランドパラダイス サーフィンコンテスト

こんにちは。 植田です。

先日4月20日(日) 高知生見ビーチにて、第15回 アイランドパラダイス サーフィンコンテストを無事終えることができました。

当日は、曇り空でしたが、エントリー総数約100名の選手たちと応援の方々と共に
盛り上がった大会となりました。

ディーラー様、協賛各社の皆様に大変感謝いたします。
誠にありがとうございました。

下記にて、大会の結果とその模様を報告いたします。

大会結果  波サイズ:腰ムネ

スペシャルクラス
スペシャル_R.JPG
優勝:西 慶司郎(サウスボーダー) 準優勝:西 優司(サウスボーダー) 3位:安室 丈(モア) 4位:金沢 呂偉(サウスショア)

オープンクラス
オープン_R.JPG
優勝:末政 城介(LINK) 準優勝:岡田 悠平(サブスタンス) 3位:津司 ケンゴ(徳島USA) 4位:松永 俊也(トゥリーハウス)

ビギナークラス
ビギナー_R.JPG
優勝:鈴木 太郎(サブスタンス) 準優勝:柳田 圭祐(S-up伊丹) 3位:高木 トモヤ(サウスショア) 4位:大深 信彦(サウスボーダー泉佐野)

ロングクラス
ロング_R.JPG
優勝:近藤 敏憲(徳島USA) 準優勝:小田 真司(バーバリアン) 3位:東坂 亮佑(徳島USA) 4位:坂本 良則(クライム)

レディースクラス
レディース_R.JPG
優勝:小山 みなみ(パビリオン) 準優勝:河合 美乃里(グレア) 3位:依田 彩希(パビリオン) 4位:山本 愛海(ウェーブ)

マスタークラス
マスター_R.JPG
優勝:山崎 朋哉(バンザイ) 準優勝:近藤 敏憲(徳島USA) 3位:今井 鎮司(ビッグアイランド) 4位:緒方 タカシ(サウスボーダー多摩)

キッズAクラス
キッズA_R.JPG
優勝:柳本 淳真(グレア) 準優勝:金沢 呂偉(サウスショア) 3位:柳本 聖真(グレア) 4位:藤井 聡一朗(パビリオン)

キッズBクラス
キッズB_R.JPG
優勝:高木 トモヤ(サウスショア) 準優勝:野中 渓佑(ウェーブ) 3位:金沢 大規(サウスショア) 4位:川瀬 斗嵐(アディクト)5位:小野 七海(S-up伊丹)


大会の様子

トロフィー_R.JPG 大会掲示版_R.JPG

IMG_2408-allc_R.JPG

今回の大会に協賛してくれた、左:LISOIの玉木君 
スタッフにホットドッグを差し入れしてくれた 右:A-surf 足立さん

IMG_2414-smc-HO,S-up_R.JPG

マニューバーライン ブースにて、一番後ろで立っているのが、サーフアップのオーナー 池尾氏。 その前に座っているのが、マニューバーライン 黒田氏。 右から2番目の黄緑のジャケットを着ているのが、ホールドアウトのオーナー 野間さん。

IMG_2398-smcーkeiji_R.JPG

今回久しぶりに大会に来てくれたバンクスの村田 恵司。右側

IMG_2411-smc_R.JPG

唯一室戸からエントリーの山崎君(通称 ゴクー)。彼は十代のころから室戸でサーフィンしていて、ずっと見てきたのですが、いつも間にか、マスタークラスになっていたのですね。月日が過ぎるのは、早いものですね。マスタークラス優勝おめでとう。右側


IMG_2412-allc_R.JPG
 
サウスボーダー多摩 島田君
東京から毎年この大会のお手伝いに来てくれています。
彼には頭があがりません。

IMG_2402_R.JPG

真ん中:今年世界戦に出場した 河合 美乃里。
右 :昨年の世界戦に出場した 小山 みなみ。

IMG_2392-sm_R.JPG oIMG_2393-sm_R.jpg
IMG_2390-2_R.JPG



IMG_2419-smc-kaori_R.JPG

今回テントの中で、旗係やDJを務めてくれた 間屋口 香。

IMG_2451-allc-抽選1_R.JPG

毎年恒例の抽選会

IMG_2455-allc_R.JPG

大会の目玉 ジャンケン大会

IMG_2462-allcー抽選2_R.JPG

みんなが狙っていた自転車をゲットした安室 ゲン君。とてもうれしそう。






















ファクトリーニュース

こんにちは。 植田です。

SMACの兄弟ブランドのソウルライダースのライダー 西 慶司郎 が

中学を卒業し、アイランドパラダイスの工場に就職という形で、入社しました。

主に雑用メインで、PCをマネジャーの小林から教えてもらいながら、スタートしました。

ケイジローPC.jpg



今日は、歴代アイランドパラダイスで、いろいろ仕事をしてくれた、慶司郎の

先輩たちを古い順に紹介したいと思います。

はら_R.jpg
原 章夫

種子島からサーフボード作りを勉強しに、四国にやってきました。
寝るところは、工場の更衣室の空いたスペースで、ゴキブリと一緒に
粉まみれになって2年間、しぶとく、とてもタフに生活していたことを思い出します。


マサミツ_R.jpg
大河 成光(マサミツ)

原の後輩で種子島から、プロサーファーをめざし、約2年サーフィン修行の為、
四国へやってきました。
寝泊りは、クラブハウスを提供して、先輩の原とは、大きく違っていました。
私に見つからないように、彼女(今の嫁)をクラブハウスに呼ぶほどのある意味で
強者でした。

しげ_R.jpg
松本 茂夫

松本にいたっては、今の奥さん(よっちゃん)がプロサーファーを目指すという
ことで、松本が仕事をして、彼女のサポート役にまわり、彼女を支えていました。
彼女をサーフィンに集中させたいということで、彼女を陰で支えていた努力は、
とても胸打たれるものがありました。

それぞれ、みんな家族をもち、年賀状を私に送ってくれることを、
嬉しく思います。


今後、慶司郎がどのように、成長していくか、楽しみながら見ていきたいと思い
ます。





Calendar
<< March 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78
Copyright(c) SMAC SURFBOARD. All Rights Reserved.