スマックサーフボード - 四国のサーフボードファクトリー「SMAC SURFBOARD」

スマックサーフボード

SMACブログ

四国のサーフボードファクトリー”SMAC SURFBOARD(スマックサーフボード)”がお届けするブログです。

カオり姉さん 長きに渡りご苦労様でした。

カオり姉さんがチームスマックから 卒業する事となった。
1.jpg
時代が、さかのぼるが彼女がハワイ オアフ島から2000年に日本に移住する為、いや正確には、両親が日本国籍なので日本に戻り生活の基盤を作るためで、

2.jpg
帰国後、中古のバンで茨城県から宮崎県迄、半年かけて彼女達ファミリーが納得出来る場所を探すキャンピング生活が始まったのであります。

3.jpg
当時、私の記録、記憶、の中でこの年は、海部が爆発的に良かった年で、カオリが海部の波に乗り、川の綺麗さ そして、とんでもない田舎にファミリーの意見が一致したのでしょうね。
「なんせ、ソフトバンクショップ迄1時間。家電量販店まで1時間ですわ」

コノ写真は2005年に バリで行われた アロハガルーダカップで優勝した時のメモリアルショットであります。

4.jpg
2003年のJPSAのグランドチャンピオンのタイトルを取った時の広告でコノ写真はたしか バリ島のウルワツのライディングを使った。
まだ、カオリちゃんと呼んでいた頃だ。 カオリちゃん。


5.jpg
2005年
コノ頃くらいから、私はカオリと呼ぶようになったと思う。


6.jpg
カオリ姉さんがグランドチャンピオンの大事な記念品です。
「植田さん、私、決めました。コンペティションから引退します。」とサッパリした顔で私は彼女に宣告され、「こいつ 本気でサーフィンに人生をかけるんだな」と痛切に思わされた。
サーフィンを辞めるんではない、コンペティションを辞め本格的にやりたかったサーフィンをやっていくと言う事なんだろう。(^O^)

7.jpg
このトロフィーは、カオリがグラチャンを決め引退宣言をし、私に「植田さん、これらをもらってください。」と言われたので、「お金に 困ったら売っちゃうよ」と、吉本新喜劇的に言ってしまった。
そのカオリの顔が忘れられない。
「お好きように、私はこう言うトロフィーのタメにコンペティションをやってたのじゃ無いんですよ」てな感じで、私のジョークを軽くかわされた。
コノ時点で、カオリ姉さんに呼び名が変わった。

8.jpg
9.jpg
そして、金子カオリになり、

10.jpg
新たなる仕事がスタートする。
カオリちゃん、カオリ、カオリ姉さん。
出世魚のごとく名前が変わり 人として本当に立派になった。

本当にご苦労様でした。\(^o^)/

11.jpg

12.jpg


13.jpg
向かって左に抱えられているのが恋ちゃん、隣に抱えられているのがコウタ、真ん中の林享くん両どなりに幸総一郎とカイリ、右上はナルミちゃん、その横はレイカ、端っこに香がいます。
ほとんどの子供達が次の世代へと 繋がって行くのです。
なので私達ファクトリースタッフはサーフボート作りに全力でやっております。

カオり スペシャルの前に。

1.jpg
千葉のクラブハウスを、川合みのりがお父さんと住み込みで使ってくれている。

2.jpg
田中イズキのオニールライダー特別コーチングであります。

3.jpg
この部屋は大きい部屋で、右がみのりのお父さんです。
2年前にビーチで試合に負けた彼女に大きい声で思いっきり怒っていた。

4.jpg
クラブハウスは太東のボンドサーフの道を挟んだ向かいで、歩いていける距離に色々あるので 便利なようです。

5.jpg
これは、小さい部屋でエアコンも付いていますよ。

そして、川合君がある時、私に「どうすればサーフィンが上手くなるんですかね?」と聞かれたので「君がビーチで静かに、みのりを見守り 2.3ヒート前からどのポジションに波が来るか みのりに解らせればイイだけだ」と言ってやった。

6.jpg
もっと、知りたかったら、カオりのお父さんに聞いてみろ。とも言った記憶がある。
良いサーファーになるには、良いスポンサー、子供の本当の力を出させる親の力、そして自分の努力でしょうね。
私がこんな事を言うのかね。ああ 恥ずかし。
川合君 、とにかく目立つな(苦笑)

7.jpg
ビラボンの試合で、帰れなくなったオニールのマキ。
あたりまえやろ(苦笑)
マキはオニールチーム祝勝会の為、その日に帰れずで、森ゆうじをひとりバスで帰らしてしまいました。
ゴメンなさいね。森ゆうじ君。

8.jpg
WSL GOプロ カデットクラス3位の西 ゆうじ。
イズキのヒートコーチングはどんな感じでしたか。

9.jpg
そして、見事に優勝を決めたケイジロー。
あっぱれ2本のハイポイントは私の家の庭の水やりがタメになったんやな(苦笑)
次はJPSAプロクラストライアルやな。
頑張れ 西3兄弟\(^o^)/

10.jpg

いざ、千葉へ。

湘南を6時に出発したのはいいが、思いっきり渋滞にハマった。
1.jpg

2.jpg
テレビの取材をしていて、誰か分からなかったので、聞くと面倒くさい「ヨネスケさんです」と答えたので「お前も ヨネスケに似てるやんけ」と言いたかったわさ。(苦笑)


3.jpg
先ずは、キーンズの高田さんに挨拶に行き、少しシェープの話と8月、9月と家を田中ヒデヨシのお父さんから、借りる話しをしました。

4.jpg


5.jpg
不動産業をこの地で長きに渡りやりながら、サーファーと行政とのパイプ役も務めているみたいで、色々な知られざる田中さんの事を知れた。
なんか嬉しかったな。\(^o^)/

6.jpg
結構 いい家をお安く貸してもらいありがとうございます。
田中さんは私より2才年上だが若く見えるし、ヒデヨシに似ている。
いや、正確にはヒデヨシが田中さんに似ている。
アロハ\(^o^)/


7.jpg
サーフハードウェアの美輪社長でございます。
ニッキ社からハードウェアの社長になったのだが、若い頃から彼はサーフィン業界を引っぱって来た時期があり、私はこの業務が似合っている事を認めたいので、あります。

8.jpg
写真を一緒に撮ろうと言うと、ご覧のようにFCS2のTシャツを持って来てくれ、着替えて記念写真でおます。

9.jpg
そこへ、田中イズキが登場。

10.jpg

11.jpg
社長室が一瞬、私の事務所に早変わりし、美輪社長に出て行ってもらいイズキとミーティングでした。
コーチングの話とJPSAの事やサウスボーダーチーム×オニールのケイジロー、川合みのりの事。そしてSBチームのやはりコーチングの事で友好的に引き受けていただけました。
ありがとうございます。


12.jpg
そして、シークエンスショップへ。
左がマネージャーいやスタッフ なんやったっけな まあそんな感じの阿部君と、真ん中がタコ ユーキ君で四国のビラボンの試合では、DJを務めてもらっております。

13.jpg

15.jpg
私とユーキはビラボンTシャツ。
阿部君はリップカールのTシャツ。
何でランティのTシャツが無いんや(^_-)

14.jpg
リップカールのカタログ発見。
レイカがベッピンに写ってました。
嬉しいわ。(苦笑)

17.jpg
ビラボンのカタログにはカイリと海生を発見。
男前やな。(苦笑)


16.jpg
そして、ボンドサーフを覗くと砂川ハルちゃんがいたので、コーヒーとサンドイッチをご馳走になり、

18.jpg
娘のリコちゃんがチームリップカールになったらしい。
私のTシャツ見てください。リップカールでっせ(苦笑)


19.jpg
ここ迄来たので、鴨川へ。
昨日の丸山君とこのバンジョさんとチーフの4人で約一年厨房をまかされ、バンジョさん「ルー大柴」に似ていて、丸山君は「コメコメクラブの石井」に似ていて、私は「せんだ みつお」に似ていたようでした。

20.jpg


21.jpg
おやすみなさい。(( _ _ ))..zzzZZ

東京途中下車(苦笑)

さあ、いざ東京へ。
行く前に関野 サトシにモーニングをご馳走になった。
鎌倉プリンスのレストランでっせ。
高いよ(苦笑)

1.jpg

2.jpg

3.jpg

4.jpg
サトシがお台場に行くと言うので、「乗っけてよ」と言うと「いいすよ」と、すんなり言ってくれたので、ビッグサイトのロータリーで下ろしてもらい、私の鴨川時代のレストラン仲間と37年ぶりに再会した。

5.jpg
そして、スカイツリーへ。
遥かに通天閣より高いのが分かった。
まいったね。(^O^)

6.jpg
テッペン迄、写ってい無いわ。

7.jpg
浅草のカミナリ門の前のあたりでウロウロして誰か芸人に会わないかな。と思っていると、ビートだけしに似た人がいたので、もしやと思い近づくと全然違う人でした。

8.jpg
最後に 靖国神社をゆっくり回りたかったので、40分後に迎えに来てください。と言って、ほったらかしてもらった。

9.jpg
戦後70年の節目に参拝で来て日本人の魂を思い知らされた。
いろいろ見たが、やはり日本が戦争をしたのは間違いであった事を確信しました。

10.jpg

11.jpg

12.jpg

13.jpg

14.jpg

15.jpg

16.jpg
私が言うのはなんだが、酒匂の池谷氏は8月15日の早朝、国士舘大学を卒業してから何十年もこの時期に参拝に来ている。本物の国士であります。
尊敬します。私生活は尊敬しません。
絶対に(苦笑)

17.jpg
尊敬します。私生活は尊敬しません。

18.jpg
37年の積もった話で2人はフラフラで、彼らが飲んでいたのが、
19.jpg
この飲み物で、関東では知る人はよく飲むらしい。

20.jpg

21.jpg
37年経っても全く変わってい無いわ。丸山君です。
サーフィンは夏に2.3回する位らしい。

22.jpg
ニックネームがゲンショクで意味は分かりまへん。けど(苦笑)

23.jpg
東京へ来ているのを知って ニクソンの社長の孫が六本木に誘いのメールをもらった。
流石にスリッパでは、無理やわと、返すと、腰添 健さんはスリッパですよ。と 返ってきた。又、世間は狭いな。て、感じえない感じですわ。(苦笑)

24.jpg
明日は、千葉へ。

久しぶりの湘南、千葉へ

私ごとですが。
1.png
仕事の話でジョージさんの店へ。

2.png
おもに、シェーパーの話とサップの話に花が咲いた。
長きに渡りハワイと湘南を行ききし、色々な事を教えてもらいありがとうございました。


3.jpg
その後、直ぐにバートンの岡島と、やはり仕事の話で。
今迄 気安くメールなどでコンタクトを取っていたアメリカのチャネルアイランドのトラビスがUS.CIを抜ける事になり、ケリーの会社に入る事となった。
詳しくは語れないが、やかて 皆様も分かる時が来るはずです。
明日からUSに出発するのに時間を取って貰いご苦労様でした。
気をつけて行って来てください。


4.jpg
懐かしき大橋ススムで、今もファクトリー住みついて居る気がして仕方が無い?

5.jpg
何故かあまり悲しく無かった。
これが大橋ススムの凄い所だろうな。

6.jpg

7.jpg
ススムの嫁のユーコさんで、色々な誤解が取れ やはり悲しく無かった。
カイトも同じく笑える話をこの前の四国の試合の時に聞かされ、うなずける(爆笑)


20.jpg
その後、レフトサーフボートの中君の店へ。

8.jpg
中君は私の鴨川時代によくサーフした仲間です。
そして、戸倉さん登場( ̄^ ̄)ゞ


9.jpg
そして、ダブの工場へ。

10.jpg
この写真はニアスに80年代に行った写真で、この次の年にコーチャンにニアスに連れて行ってもらっている。

11.jpg
左が社長の猪俣氏で、今は戸倉戸倉さんは会長に退いた。
サウスボーダーもこんな形がとれるのか?頑張らなあかんな。(苦笑)

13.jpg
中島君はダブでのキャリアは古いが何故に社長になれなかったのか?
どうでもいいか(苦笑)


12.jpg
8月2日
小島兄弟の地元仙台で行われるAAAのNSAのコンテストのボスターを見て思い出しました。
タイチ、ツバサ、カイ 大会には行けそうに無いです。すいません。


14.jpg
この夜はいつも湘南に来たらお世話になる武中さん宅へ。

15.png

16.jpg
七里ヶ浜のスペイン料理屋さんへ。

17.jpg

18.jpg
美味かったわ(^O^)

19.jpg
この絵、何処か分かりますか。
長い一日でした。
Calendar
<< October 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88
Copyright(c) SMAC SURFBOARD. All Rights Reserved.