NEWS

ノースショア・アタック 写真


海周1.jpg
サンセットスペシャル8’2” 大野カーテルシェイプ

海周2.jpg
ワイメアのパワーはすごい!!

アザラシ.jpg
今年は結構いてたなぁ~
North-Shore_074-1.jpg
最高でした~。

ノースショア・アタック

こんにちは、田中海周です。
みなさんサーフィンされてますか?僕は毎日しています。
でも今の時期はあまり波がないですね。しかも、寒い((+_+))この時期になると「波のある所でサーフィンしたい!!」とか「暖かい海でサーフィンしたい!!」と思いますね。そうなると南の島々を思い浮かべますね(^^♪
僕は南の島々の中でもやっぱりハワイです。さて今回はこの前に行ってきたハワイの事を書きたいと思います。
去年の12月14日におやじとチームメイトのガイと共に47日間ノースショアに滞在しました。
僕は今回で3回目のノースショアアタックになります。

さて波の方はと言うと前半はノースにしては小さく・・・と言っても日本の事を思うと海は暖かくサイズは毎日2~4feetたまに6feetあり最高ですd(^o^)b
後半はサイズも上がりワイメアもできました。でも今回の僕の目標はバックドアスタンディングバレルだったのですが現実は厳しくそんな波には乗せてもらえませんでした。でもいつかはキメてやる!!!!!
でも無理は禁物です。だって6feetのバレルに入り潰されるともうヒザ位しか水がないからね!
あと怖かった事と言えばバックドアで波待ちしてると右の方から【ファック!ファック!】と何やら叫んでる人がいるのでどうしたのかな?と声のする方を見ると「ゲッ!『リコ』や!!!」(パイプラインポッセヘビーローカル)しかも「ガビーン」目が合ってしまいそこからファッキン攻撃の的は俺になってしまいました(+o+)何でぇ~…?何もしてないやんと思い続ける事30秒・・・リコは気が済んだのかいきなり【ガハハハッ~】と笑いながらパイプのピークの方にパドルして行きました。いったい何やったんやろ、ただおちょくられただけかな?しかし怖かったぁ(^_^A)”
あとサンセットでもがむしゃらに波に乗ってる白人に『カラ・アレキサンダー』(ダ・フィの特攻隊長№1)が怒っていた。でもかっこ良かったぁ~一流ポイントにはこう言う守る人が必要なんやなぁと思いました。
もう一つの目標はワイメアです。(15feet位まで)後半にワイメアで15feet~18feetが2回立ちました。
1回目は昼位に波が来ると言うので朝からワイメアビーチにスタンバッて、今か今かと待つ事6~7時間少しずつ波が入りだしてきました。8~10feet位になってそろそろ入ろうと“大野カーテルシェイプ9’0”でパドルアウト!!
日本人は僕一人少し心細い!するとどんどん波は入りだし15feetオーバーになりこの日は1本だけドロップし上がりました。
それから1週間位してまたまた来ました。ワイメアDay・・・この日は朝から15~18feetワイメアとしては小さいが僕には絶好の練習日和。この日も“カーテルシェイプ9’0”でパドルアウトするともうカメラマンの金ちゃんがスタンバッていました。始めは様子を見ようとショルダーで波を見ていました。そこはもう別世界、初めて見る世界でセットの波は水の量、リップの厚さ、あのボトムのえぐれて来る感じ・・・まさにワイメア!このサイズでこれだからリアルワイメアになると凄過ぎるんやなぁ~(((((゜0 ゜;))))))先輩達に改めて「リスペクト」で見ていると僕も乗ってみたいと思い少しずつピークに近づくと僕の乗れる所はピークのインサイドしか無い!!ここは非常に危ない。セットが来ると全部喰らってしまう。喰らいながらも待っているとアウトから((モコモコ))とセットの気配!来ましたぁ×2!!!僕の目の前にめちゃでかい波が・・・回りを見ると・・・「チャ・チャンスゥ!!」何と僕が1番いいピーク。もう何が何でも行くしかない!!!無我夢中でパドリング・・・テールが″ググ~ッ〝と持ち上がり板がスーッと走り出しテイクオフ・・・うぉ~!!!最高このドロップと思いは束の間、左のレールが徐々に食い込み後はビッグパーリング。。。その後も″ぐるん、ぐるん〝巻きに巻かれて顔が出たと思ったら次のセット・・・この波にもぐちゃぐちゃにもまれ何とかパドルアウトすると金ちゃんが「よぉ巻かれとったなぁ」と笑いながら言われました。でもしっかりと見守ってくれる人がそこにいてるとすごく安心します。
この日は7本乗り最後の波で潰されてしまい、“9’0”は真ッ二つに折れノーズはどっかにブッ飛んで行きテイルだけで何とかビーチにたどり着き振り返ってワイメアビーチを見ていると少し自分の限界を超えれたと思い、何とも言えない嬉しさが込み上げてきました。
次もやるぞぉ~!長々となりましたが、だいたいこんな感じです。それではまた四国の海で波乗りしましょうね。さようなら。

ホームページが完成しました!

ついにソウルライダースサーフボードのホームページが完成しました。

トップライダーには、新たにロングボードプロの鍋島庵莉を迎え、世界ジュニア選手権の代表選手に選ばれた田中海周、メキシコサーフトリップを終え帰国した宮城の太田マンタロープロ、そして、この3月に素晴らしいパートナーを得た富崎 正彦プロ、これからが楽しみな西3兄弟、今年50歳を迎え、ファクトリーも新規一転ますます元気な植田昌宏が在籍しています。

新生ソウルライダースをこれからも応援して下さい!

不定期ではありますが、ソウルライダースのニュースをこちらでお伝えして行きます!

index.jpg
Calendar
<< June 2017 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34
Copyright(c)2008-2009 SOULRIDERS SURFBOARD. All Rights Reserved.