スマックサーフボード - 四国のサーフボードファクトリー「SMAC SURFBOARD」

スマックサーフボード

SMACブログ

四国のサーフボードファクトリー”SMAC SURFBOARD(スマックサーフボード)”がお届けするブログです。

お久しぶりです

お久しぶりです。
植田です。
すっかり涼しくなってきました。
皆さんいかがお過ごしですか?
台風12号はここ四国でも数日間に渡り久しぶりの良い波があがり、一番サイズのあがった通過直後の二日間は4-6feetグーフィーのシークレットリーフ、その後の二日間は海部でオーバーヘッドのチューブを。
1ラウウンドで四時間は入ったでしょうか?
ここぞとばかり、存分に波乗りを楽しませてもらい、夜になればクタクタ・・
おかげで早寝早起きと、一日のリズムも良い感じになりました。

ファクトリーの方もハイシーズンは過ぎても、結構忙しくやらせてもらっています。
有難いことです。

さて、今年度のJPSAのコンテストも全て終了し、最終ランキングが発表されました。
ケンタは総合7位。
少しランキングを落としたとはいえ、第一戦では優勝もしているし、普段の波乗りは相変わらず目を見張るものがあるので、一休みといったところでしょうか?また来年の活躍が楽しみです。
今年、念願のプロに転向した小嶋海生、川越章吾の二人と、小嶋翼は目標だったトップシード(32位以内)に届かなかった。残念。

アマチュアでは今年大活躍の野呂レイカ。仙台で行われるNSAグランドチャンピオンゲームスの後、12月末までカリフォルニアに修行予定で、いくつかのコンテストにもエントリーするそうです。
佐藤ガイも同じくカリフォルニアへコンテストで行くようです。
石田ギンジは日本選手代表でヨーロッパ・フランスへクイックシルバー・キング・オブ・グロムのコンテストへ遠征。
R3で敗退してしまったが、私もまだ行ったことの無い土地へコンテストとはいえ、なんとも羨ましい経験を積んでいることでしょう。

カオリはというと、夏のほとんどをスポンサーであるクイックシルバーなどのプロモーションやキッズの応援などで相変わらず忙しく動き、四国を離れていたのではないでしょうか?
しかし、高知の河口や海部などで波があがれば、きっちりと波に乗っていました。

そんなこんなでチームライダー達は日本、世界で一生懸命サーフィンの腕を磨いています。今年も残り三か月ですが、楽しむことも忘れずに頑張ってほしいものです。

最後に。私は、仙台で開催されるNSAのコンテストに応援に行く予定でしたが、10月2・3日に降った大雨で海部の地形がまた良くなり、ここから離れられなくなってしまいました。
チームライダー達の応援とともに、仙台で会うことを楽しみにしていた小嶋さん(三兄弟のお父さん)、マンタロー。
スミマセン。

それではまた。
Calendar
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

Copyright(c) SMAC SURFBOARD. All Rights Reserved.