スマックサーフボード - 四国のサーフボードファクトリー「SMAC SURFBOARD」

スマックサーフボード

SMACブログ

四国のサーフボードファクトリー”SMAC SURFBOARD(スマックサーフボード)”がお届けするブログです。

最近のチョットしたニュース。

1.jpg
来年、中学校を卒業したら、千葉の一ノ宮辺りに引っ越しするらしい川合みのりで、世界と戦うため1、2年は辛いトレーニングとメンタルトレーニングを含むヒューマンスキルを磨く大事な年となるだろう。



2.jpg
トム キャロルとクイックシルバーのややこしい話をし、今だ凄いサーフィンを見せつけられ又、サーフィンの奥深さを考えさせられた。
まいったね。



3.jpg
ケンタもこの冬は、いままでにない色々と考える冬になるだろう\(^o^)/



私は、この冬も種子島で越冬しようと種子島用のサーフボードを考えている。
波が小さい日が多いので、EPSがイイように思っているが、ライダーの為にも自分のボードは控えたいのだが、、、、、(苦笑)
4.jpg
20代前半は、このニック野崎と浮浪者のような生活をし、彼が居るので種子島なのか、自分に問いかけているんですよ?



5.jpg
大阪でバートン社の岡島と来年のミーティング。
そして、今年WSL.JPSAの混合戦の発信元となった プレイヤーリゾートの岩崎氏とは、やはり 来年の徳島、生見での試合の打ち合わせです。
どんな試合が出来るのか?まだ 分からない。



6.jpg
シュージ、総一郎!カイリ、レイカとお世話に成っている、カリフォルニアのトンマさんで、今年は金澤 ロイもお世話になった。
最近、海部、生見でかなり目立つサーファーに成長した。
恐るべし「トンマ スクール」です。
私も東京の島田と共にトンマスクールで、やり直そうかと、相談しています。
その前に貯金あるか確認します。


7.jpg
最近、一番凄いニュースなら、やはりこの名前です。
分かりますか?3人兄弟の名前でこの名前をつけた本人と10分話した瞬間、この時代にいなくなった日本男子、つまり 国士で今はほとんどいなくなった人間だなぁと、思わされた。
\(^o^)/



8.jpg
ハロウィン、ハロウィン、ハロウィン
本物のカボチャですよ。ハロウィンが日本に定着してきた。
う~ん(苦笑)



9.jpg
私事ですが、現在57歳なので歯も痛んで来ました。この冬に綺麗に直し、新たなる歯で来年は、頑張りたい。
トレーニングする時はマウスピースをつけるようにと指摘された。トレーニングをやり出してから歯がスリ減るようになったのかな?
コテツならキットこう言うはずです。「そこまでやって、何に、、、、」て、言うはずです。ほっといて(苦笑)


Calendar
<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

Copyright(c) SMAC SURFBOARD. All Rights Reserved.