スマックサーフボード - 四国のサーフボードファクトリー「SMAC SURFBOARD」

スマックサーフボード

SMACブログ

四国のサーフボードファクトリー”SMAC SURFBOARD(スマックサーフボード)”がお届けするブログです。

長いサーフィンライフ。いろいろあるなあ。

15A91346-07CE-40AE-8856-082C6AFAEFCB.jpeg
この2人に挟まれたこの写真には 凄い意味がある。

右の野口は今のビラボン、GSMの前身のビリージャパンから ビラボンを愛してGSMになってもビラボンのマネージメントをしていた。

そこに 左の今西が、フォックスウエットスーツをやっていたが 野口に声をかけてもらい GSMに入り野口の部下のポジションになった。

そしてランティウエットスーツに 入社して 今はスポーツタカハシのバイヤーとなったのです。つまり野口は今西にビラボンウエットスーツを買ってもらう立場となった。

時代がある時は 野口90%に対して今西10% ある時はライバルになり50%対50%で 今は野口30% 今西がスポーツタカハシのバイヤーなので70%となった。
私の変な例え方です。

クイックシルバー、オニールも同じような事があるのです。
クイックシルバー、ロキシーが「しまむら」で売られていて ミスタークイックシルバー稲葉は悔しかったと思います。その時のトップの営業方針なんですから。

そして オークリーのサングラスの営業をしていた南谷ノブはオークリーを辞める事となった。だがノブはサーフィン業界での仕事にこだわり 現在ナイキのサングラスの営業マンをやっている

時代が流れるとサーフィンビジネスを好きな人は業界の中を 動くのです。

そんな いろいろな事を見て来て 文字に出来ない事も見ざるを えなかった事が沢山ありました。
今回35周年には本当に歴史があるのを改めて実感しました。
Calendar
<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

Copyright(c) SMAC SURFBOARD. All Rights Reserved.