スマックサーフボード - 四国のサーフボードファクトリー「SMAC SURFBOARD」

スマックサーフボード

SMACブログ

四国のサーフボードファクトリー”SMAC SURFBOARD(スマックサーフボード)”がお届けするブログです。

「えーと、なんやったっけ。(苦笑)」

1.jpg
毎年恒例のエイジとの新年会で、今年の仕事がスタートする。
今年のオーダーの予想、来日シェーパーの予定などなど。

2.jpg
この前見せた1200枚メールされて来た中の一つで、シークエンスで7.8枚ある中の1枚であります。
恐るべし、村田ケイジだ。

3.jpg
オーストラリアのシュージが折れたボードの写真をメールしてきた。
帰国したら新しいボードが出来ているようにやっときます。

4.jpg
五連で鍋パーティーに呼んでもらった。
私の隣が長きにわたり、NSAのジャッジ委員会のミーティングで月に一度、東京のNSA本部に行っているらしい立山で、私はタッテンと親しく呼ばせていただいています。
そして、サーフィンの話はほとんど無く、野球の話しと昔話に花が咲いた。(苦笑)

5.jpg
タッテンは何と高校時代、京都の平安高校の野球部で5番バッターを任されていた。と言う話を、

6.jpg
この手前の柚木と話し出した。
つまり、サーフィンの話は無く野球の話になり、柚木の子供は読売巨人軍の坂本の友達で、プロ野球選手と普通に遊ぶらしい。

7.jpg
柚木は、NSAが級別に分かれた時に3人位しか居なかった1級保持者の、その中に入っていた一人なんです。大きい波の時は、しっぽを巻いて 退散する奴なんです。
多分、サーフィン業界で私に漫才コンビを誰かと組んでくれないか⁉︎って言われたら、私は柚木を指名を絶対にするでしょうね。(笑)



9.jpg
蟹を送ってくれた鳥取のローカルから届いた波のメールですが、

10.jpg
寒くなければ 行きたいなあ。(苦笑)

11.jpg


タッテンは12月迄、日本海に行くらしい。
そして多分10年以上前迄、ハワイでコンドミディアムを所有していて、その頃、日本で私と会うより、ハワイでしょっちゅう会っていて、心やすかった記憶がある。
時はなんか早く過ぎ去って行くんだなあ。
小山君もそう思うよな‼️
野間さんは何んとも思っていないと思う(笑)


13.jpg
西 ゆうじの素晴らしいバックドアのシークエンスを又、アップしますので。



おしまい。
Calendar
<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
search this site.
tags
archives
recent comment
others
admin

Copyright(c) SMAC SURFBOARD. All Rights Reserved.